茶ノ木平

茶ノ木平

栃木県日光市、中禅寺湖の南岸の半月山へと登るハイキングコースの途中、標高1620m地点にある展望地が、茶ノ木平。中禅寺湖の全景、男体山を眺められる場所として人気のビュースポット。温泉街からの中禅寺温泉ロープウェイが廃止されたため明智平展望台から歩いて到達(徒歩1時間)。

かつてはロープウェイで上った展望地に歩いて到達

茶ノ木平
明智平展望台〜茶ノ木平を結ぶ歩道途中から華厳滝眺望

中禅寺湖畔の中禅寺温泉街からなら徒歩1時間の登り、中禅寺湖スカイライン途中の中禅寺湖展望台駐車場からも徒歩1時間。
日光ならではの植物を観察しながら散策を楽しむこともできます。
茶ノ木平には第1、第2の二つの展望地があり、中禅寺温泉ロープウェイの茶ノ木平駅舎跡は草地になっています。

東武鉄道は日光への旅客争奪戦でライバルだった国鉄への対抗策として、昭和31年にデラックスロマンスカー「けごん」の運転を開始。
日光を訪れる旅行者の増大とともに、中禅寺湖周辺の施設拡充の一環として、昭和35年に東武グループが架設したのが中禅寺温泉ロープウェイで、まさに戦後の日光ブームを反映して誕生した乗り物でした。
昭和39年の東京オリンピック開催の際には、茶ノ木平に高山植物園が設置されていますが、平成15年に中禅寺温泉ロープウェイの廃業を受けて高山植物園も廃止されています。

茶ノ木平
名称 茶ノ木平/ちゃのきだいら
所在地 栃木県日光市中宮祠
電車・バスで JR日光駅・東武日光駅から東武バス中禅寺温泉行き、または湯元温泉行きで30分、明智平下車、明智平ロープウェイで明智平展望台、明智平展望台から徒歩1時間
ドライブで 日光宇都宮道路清滝ICから約20kmで中禅寺湖展望台駐車場、駐車場から徒歩1時間
駐車場 中禅寺湖展望台駐車場(40台/無料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
明智平ロープウェイ(明智平展望台)

明智平ロープウェイ(明智平展望台)

栃木県日光市、第2いろは坂の急カーブをいくつも登り、最後の大きな急カーブのところにあるのが明智平。駐車場やレストラン、展望台がありそこからも美しい景色を眺めることはもちろんできますが、ここまで来たらぜひ利用したいのが明智平ロープウェイ。3分

中禅寺湖

中禅寺湖

日光国立公園に数多くある堰き止め湖の中で一番大きいのが中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)。標高1269m、周囲21km、南北1.8km、東西6.5kmの大きさ。最深部は163mで、男体山が約2万年前に噴火した際にできたものと推定されています。人造湖

中禅寺湖スカイライン・中禅寺湖展望台

中禅寺湖スカイライン・中禅寺湖展望台

栃木県日光市、中禅寺湖スカイラインと通称される栃木県道250号(中宮祠足尾線)途中にある展望台が中禅寺湖展望台。かつては中禅寺湖有料道路だった道で、今も半月山駐車場で行き止まりになっていますが、半月山展望台とともに二大ビューポイントになって

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ