野球殿堂博物館

野球殿堂博物館

東京都文京区、東京ドームシティの一角にある野球専門博物館が野球殿堂博物館。プロ・アマ問わず、野球に関する資料を収集するミュージアム。野球界の発展に貢献し功労者として表彰された「野球殿堂入りの人々」の肖像レリーフを展示するほか、随時企画展を開催しています。

充実の企画展、特別展も人気

野球殿堂博物館
企画展、特別展も充実した内容

収蔵品は、3万点を数え、常時2000点余りを館内に展示。
展示コーナーは、エントランスホール、プロ野球コーナー、野球の歴史コーナー、アマチュア野球コーナー、日本代表コーナー、野球殿堂コーナー、企画展示室、イベントホール、映像シアターに分かれ、プロ野球コーナーでは、往年の名選手、日本プロ野球の歴史などが詳しく解説されています。

プロ野球コーナーの「球史に残る名選手」では、王貞治、金田正一、衣笠祥雄、福本豊の展示ケースが並んでいます。
アマチュア野球コーナーでは、高校野球、東京六大学野球などの大学野球、社会人野球、軟式野球、少年野球(ボーイズリーグ、リトルリーグ、中学野球など)、女子野球の歴史や主要大会を紹介。

野球殿堂は、昭和34年に創設された顕彰システムで、殿堂入りした人の表彰レリーフ(ブロンズ製胸像額)を殿堂ホールに飾っています。
殿堂入りの最初(競技者表彰)は、ヴィクトル・スタルヒン。

野球殿堂博物館
野球殿堂博物館
名称 野球殿堂博物館/やきゅうでんどうはくぶつかん
所在地 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム21ゲート右側
関連HP 野球殿堂博物館公式ホームページ
電車・バスで JR・都営三田線水道橋駅、東京メトロ後楽園駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速飯田橋ランプから約1.5km、または、西神田ランプから約1.6km
駐車場 東京ドーム第1、第3、第5駐車場(有料)を利用
問い合わせ 野球殿堂博物館 TEL:03-3811-3600
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ