天狗滝

天狗滝

東京都西多摩郡檜原村、千足沢の中流部に懸かる落差38mの滝が天狗滝。滝の付近に仙人が住み人々が天狗と見間違えたことから名が付いたと伝わる滝。島嶼部を除き、東京都で唯一の村である檜原村らしい仙人伝承です。仙人は修験者だった可能性が大。南向きの陽光を浴びるため、虹がかかることも。

関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」で到達

北秋川沿いを走る都道205号(水根本宿線)の千足地区(千足バス停)から御霊檜原神社を通り、林道を500m、さらにつづら岩への登山道を500m歩いて到達する天狗滝(千足バス停からのんびり歩いて30分/駐車場はありません)。
近くにある払沢の滝(ほっさわのたき)は、有名な滝ですが、天狗滝はまだまだ穴場的な存在。
天狗滝の手前には小天狗の滝も落ち、天狗滝の奥には綾滝(天狗滝から徒歩30分)があります。
秩父帯の海沢層の断層に懸かる滝で、滝壺側で放射状に枝分かれした水流が美しい姿を創り出しています。

関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」(払沢の滝入口バス停〜秋川橋〜天狗滝〜綾滝〜つづら岩〜富士見台〜大滝〜大岳鍾乳洞〜大岳鍾乳洞入口バス停/8.9km、所要4時間30分・大岳鍾乳洞入口起点の場合は所要4時間50分)。

払沢の滝への入口、本宿地区の北秋川橋を渡る際、馬頭刈尾根の中腹にこの滝を眺望します。

なお、天狗滝の懸かる千足沢の沢水は地元の人の水源、生活用水として飲用にも使用されているので、汚さないように配慮を。

天狗滝
名称 天狗滝/てんぐたき
所在地 東京都西多摩郡檜原村三都郷
関連HP 檜原村観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR武蔵五日市駅から京王バス藤倉行きで27分、千足下車、徒歩30分
駐車場 なし
問い合わせ 檜原村観光協会 TEL:042-598-0069/FAX:042-598-0071
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

払沢の滝

東京都檜原村(ひのはらむら)を流れる北秋川の支流のセト沢に落ちる4段の滝で、落差62mと東京都随一の瀑布。「日本の滝百選」に選定され、檜原村を代表する観光スポットになっています。払子(ほっす=僧侶が手に持つ仏具で獣毛や麻などの繊維を束ねて柄

綾滝

綾滝

東京都西多摩郡檜原村、千足沢の上流部に懸かる落差21mの滝が綾滝。中流部に天狗滝が懸かり、天狗の滝からさらに、つづら岩方面に700m、30分ほど登れば、綾滝に到達します。ルートは関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」にもなっているので、迷う心

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ