井出商店

井出商店

和歌山県和歌山市にある和歌山ラーメンの名店が井出商店。和歌山ラーメンには、醤油系、豚骨醤油系、それ以外という3つの系統に分類されますが井出商店は、豚骨醤油系のレジェンド的な存在です。「早すし」(鯖の押し寿司)を味わいながらラーメンができるのを待つのも和歌山市の大きな特色です。

メニューは「中華そば」、「特製中華そば」のみ

井出商店

井出商店は、昭和28年に屋台で始まった老舗のラーメン店。
店の名は、当主・井出紀生さんの母・井出つや子さんが引いていたラーメン屋台の名前を踏襲したのだとか。
創業当時は醤油味の澄んだスープでしたが、2代目となる井出紀生さんは、店を開くにあたりスープの濃度を上げる調理手法を研究。
豚骨のゼラチンがスープと脂をトロリと乳化させ、醤油味がうまくマスキングする「コク深くまろやか、あと味あっさり」のスープを生み出します。

井出商店の麺は細麺、スープは豚骨と鶏ガラを24時間炊くという手間がかかるもの。
濃厚なスープですが、しつこさはまったく感じない、「毎日食べても飽きない味」(常連の話)。
それでも「スープにコクを出すのが難しいんです」と、井出紀生さんは苦笑いする。

メニューは、「中華そば」、「特製中華そば」(ともに大盛りも用意)。
違いは、チャーシューの量だけです。

平成10年に放送されたテレビ東京系の『TVチャンピオンラーメン王選手権』で、石神秀幸氏(「神の舌を持つ男」がキャッチフレーズのラーメン評論家)が推薦した「井出商店」が全国ナンバーワンのラーメン屋に認定され、和歌山のラーメンが一気に全国区に
こうして井出商店は、一気に和歌山ラーメンのレジェンドとなり、全国からラーメン好きが押し寄せるように。

コクのあるまろやかな豚骨スープと醤油が絶妙に絡むというのが、一般的な和歌山ラーメンのイメージで、醤油系(醤油ベースの豚骨醤油味)がポピュラー。
井出商店は、豚骨醤油系(豚骨ベースの豚骨醤油味)なので、異端派になりますが、「和歌山ラーメンというのはあくまで観光的なPRを目的にしたネーミングで、スープもいろいろあります。地元では中華そばと呼ばれています」(和歌山市観光協会)ということで、何系が王道ということはないそうです。

井出商店では、自宅で味わえる通信販売用のセット(麺 、 スープ 、ねぎ 、メンマ 、焼豚がセット)も用意(ホームページから注文できます)。

井出商店
名称 井出商店/いでしょうてん
所在地 和歌山県和歌山市田中町4-84
関連HP 井出商店公式ホームページ
電車・バスで JR和歌山駅から徒歩8分
ドライブで 阪和自動車道和歌山ICから約4km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 井出商店 TEL:073-424-1689
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
京橋 幸太郎

京橋 幸太郎

和歌山県和歌山市、和歌山城の横、京橋の北詰にある和歌山ラーメンの店が京橋 幸太郎。主人の谷奥幸一郎さんは和食の料理人で割烹幸太郎を営んでいましたが、「子供の頃、大好物だった和歌山ラーメンを作ってみよう」と一念発起。和食の料理人らしい繊細でヘ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ