龍飛埼灯台

石川さゆりの大ヒット曲『津軽海峡・冬景色』にも歌われる龍飛崎(竜飛岬)の突端に建つのが龍飛埼灯台(たっぴさきとうだい)。津軽海峡の航路の安全のため昭和7年に初点灯した灯台で、日本の灯台50選のひとつ。

津軽海峡を見守る灯台

灯高は13.72mですが、高台にあるため灯火標高は119mもあります。
光達距離は23.5海里(約43km)とパワフルな灯台です。

第二次世界大戦中は、一帯は要塞化し、アメリカ軍の空襲から守るため黒く塗られたこともあったとか。
平成17年に見学が打ち切られ、平成18年に無人化されています。

深浦町にある舮作埼灯台(へなしさきとうだい)とともに、夏休みの日曜などに一般公開されています。
一般公開の日時などは青森海上保安部のホームページを参照。
 

龍飛埼灯台 DATA

名称 龍飛埼灯台/たっぴさきとうだい
所在地 青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜
関連HP http://www.town.sotogahama.lg.jp/
電車・バスで JR三厩駅から三厩村営バス龍飛漁港行き(夏期は龍飛崎灯台行き)で30分、龍飛下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道青森ICから約71km(1時間28分)
駐車場 50台/無料
問い合わせ 外ヶ浜町役場産業観光課TEL:0174-31-1228

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ