千葉フォルニア

千葉ファルニア

千葉県袖ケ浦市、千葉港南部の埋立地である南袖地区、南側から突端の袖ケ浦海浜公園に向かう袖ケ浦市道の愛称が、千葉フォルニア。千葉のカリフォルニア的光景ということで、SNSなどで注目され、千葉フォルニア、あるいは袖フォルニアと呼ばれるようになったもの。

東京湾沿いの海岸道路にヤシの木がズラリと並ぶ

千葉ファルニア

千葉県では、南房総の館山市を筆頭に、海岸道路にワシントンヤシ98本を植栽し、ヤシ並木で南欧風の雰囲気を醸し出す場所が多いのですが、袖ケ浦市の海岸は、カリフォルニアに似ていると話題に。
関東では、在日米軍横田基地のある福生市のカリフォルニアをイメージして、商店街がヤシを植栽していますが、袖ケ浦市の場合は、自然発生的に「千葉フォルニア」と呼ばれるように。

TOYOTA AQUA G’sのCMにも使われた道です。

ヤシが並ぶ美しい海岸道路は、愛車やバイクを置いての撮影には絶好のスポットになっていましたが、現在は死亡事故など交通事故が多発したているため、駐車禁止に(マナーを守って撮影を)。

千葉フォルニアは、富士山のビューポイントでもあり、富士山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士を、例年3月11日~13日頃、そして9月30日~10月1日頃に眺めることができます。

千葉ファルニア
千葉フォルニア
名称 千葉フォルニア/ちばふぉるにあ
所在地 千葉県袖ケ浦市南袖
電車・バスで JR袖ケ浦駅から徒歩25分
ドライブで 東京湾アクアライン木更津金田ICから約4.5km、館山自動車道市原ICから約18km
駐車場 袖ヶ浦海浜公園A駐車場(212台/無料)・B駐車場(33台/無料)を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
袖ケ浦海浜公園

袖ケ浦海浜公園

千葉県袖ケ浦市、東京湾アクアライン(アクアブリッジ)の東にあるのが、袖ケ浦海浜公園。千葉港南部の臨海公園(親水公園)で、8haの園内には海沿いのプロムナード、広大な芝生広場、ピクニック広場、池が東京湾をかたどった東京湾の広場、バーベキュー場

西浦シーサイドロード(ガマフォルニア)

西浦シーサイドロード(ガマフォルニア)

愛知県蒲郡市西浦町、形原町(形原港町交差点)から西浦温泉パームビーチを結ぶ、西浦半島東海岸を走る海岸道路の通称が、西浦シーサイドロード。三河湾国定公園のエリア内で、道路沿いにヤシの木(palmtree)が植栽される異国風の雰囲気から、近年、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ