草津ビジターセンター

草津ビジターセンター

群馬県草津町、草津温泉の泉源のひとつ、西の河原源泉(酸性アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉、pH2.1)が湧き出る西の河原公園(さいのかわらこうえん)内にある草津ビジターセンター。草津温泉、草津白根火山は、上信越高原国立公園に指定、温泉と火山、草津周辺の動植物などの自然を解説、学習できるビジターセンターです。

草津温泉周辺の自然を解説

草津温泉を取り巻く火山や鉱脈を中心に、温泉との関係や、動植物の分布など、自然の力を中心に解説しています。
高山植物をはじめ、森や自然に恵まれた草津温泉周辺の環境を学ぶことができます。

遊歩道が整備された西の河原公園は、温泉地獄とも称される場所。
西の河原公園は、湯畑と同様に白根火山の旧期溶岩の末端で、温泉が自然湧出するもの。
温泉は、溶岩流の下を流れる伏流水が殺生河原などの多くの噴気地帯を通過する際、火山ガスによる熱と硫黄分などの酸性成分を与えられ、さらに流路途中で岩石の成分が溶け込んだものだと推測されています。
こうした草津温泉の温泉誕生のメカニズムも、ビジターセンターで学ぶことができます。

草津ビジターセンター
名称 草津ビジターセンター/くさつびじたーせんたー
所在地 群馬県吾妻郡草津町草津521
関連HP 草津町公式ホームページ
電車・バスで JR長野原草津口駅からJRバス草津温泉・白根火山行きで25分、草津温泉下車、徒歩10分
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約56km
駐車場 天狗山第1駐車場(150台/無料)
問い合わせ 草津ビジターセンター TEL:0279-88-5705/FAX:0279-88-0002
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西の河原露天風呂

西の河原露天風呂

群馬県草津市、草津温泉街の西、西の河原公園にある約500平方メートルもの大露天風呂(湯船は男女別)で、季節によって、また時間帯によってそれぞれ趣ある入浴が楽しめる天然温泉。毎分6200リットルと草津一の湯量を誇る万代鉱源泉の湯を使用していま

西の河原公園

西の河原公園

群馬県草津町、草津温泉を流れる湯川の上流、小石がころがる灰色の河原に、湧出した温泉が湯の川となり、独特の荒れ果てた光景を造り出しているのが、西の河原公園。毎分1070リットルの湯量を誇る源泉地で、岩肌のそこかしこで、白煙を上げて温泉が湧き出

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ