鼻高展望花の丘

鼻高展望花の丘

群馬県高崎市、高崎市街の西部(松林山達磨寺の南側)、高崎市を見下ろし、上毛三山、谷川岳、尾瀬の燧ヶ岳(ひうちがたけ)、八ヶ岳を一望にする鼻高町の標高260m内外にある丘陵が、鼻高展望花の丘。「鼻高町をきれいにする会」が、3haの遊休桑畑を花畑に変えたもので、美しい花畑が広がっています。

桑畑だった遊休地が、地元の努力奮闘で花畑に大変身!

鼻高展望花の丘

40万本の菜の花(4月上旬~5月上旬)、4種40万本のコスモス(9月中旬~10月中旬)、3万本ヒマワリ(7月中旬~9月上旬)などの季節には美しい花園が出現。
ネモフィラ、パンジー、ビオラ、ソバの花、百日草、トロロ葵、サルビア、マリーゴールドなども植栽されています。
また地元では夜景観賞スポットとしても有名です。

鼻高町にはかつて蚕糸王国・群馬らしい桑畑が広がっていたが、その後、耕作放棄される畑が広がっていきました。
耕作放棄地にゴミが不法投棄されるなど環境が悪化したため、鼻高町の8区長が中心になり「鼻高町をきれいにする会」を結成。
平成13年から耕作放棄地5ha(現在の3分の1ほど)の桑を抜根整地しての花畑造りが始まり、今では『菜の花祭り』、『コスモス祭り』が盛大に開かれるまでに成長しています。
平成24年には『全国花のまちづくりコンクール』で農林水産大臣賞大賞。

また菜の花エコプロジェクトを取り入れ、菜の花を楽しんだ後に菜種を収穫し、オリジナル菜種油として販売。
使い古した天ぷら油も回収してバイオ燃料に精製。
花畑を耕すトラクター燃料に使用しています。

画像協力/ググっとぐんま観光宣伝推進協議会

鼻高展望花の丘
名称 鼻高展望花の丘/はなだかてんぼうはなのおか
所在地 群馬県高崎市鼻高町1400-1
関連HP 高崎観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR高崎駅からバスで30分、または、JR群馬八幡駅からタクシーで10分
ドライブで 関越自動車道前橋IC
駐車場 50台/無料
問い合わせ 高崎観光協会 TEL:027-330-5333/FAX:027-330-5334
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ