天滝

天滝

兵庫県養父市、大屋川の支流にある落差98m、兵庫県下随一の名瀑が天滝(てんだき)で、「日本の滝百選」に選定。レストハウス天滝前の駐車場から滝までの1.2kmには遊歩道が整備されており、久遠の滝、夫婦滝、鼓ヶ滝など天滝渓谷に連続する滝を眺めることができます。原生林に覆われた渓谷は「森林浴の森100選」にも選定。

溶岩台地の先端部に懸かる豪快な滝

天滝

NHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』(平成8年)のオープニングに登場した滝は、この滝。
天滝を作っている岩盤は、3億年前の古生代のハンレイ岩(夜久野複合岩類)で、滝上部の岩盤は、轟火山の溶岩である玄武岩。
大屋川が200万年かかって轟火山(250万年前に噴火、現在の杉ヶ沢高原)の溶岩台地(250万年前に誕生)の先端部を浸食し、天滝が誕生したもの。
一帯は、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されています。

渓谷入口の「レストハウス天滝」では鹿肉など地の素材を使った素朴な料理も味わえます。

また大屋川沿いには、国の天然記念物に指定されている兵庫県下最大のエドヒガン桜「樽見の大桜」(例年4月上旬に開花)もあるので、開花期ならぜひお立ち寄りを。

名称 天滝/てんだき
所在地 兵庫県養父市大屋町筏
関連HP やぶ市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR八鹿駅から全但バス大屋・明延行きで50分、大屋で若杉行きに乗り換えて10分、天滝口下車、徒歩20分
ドライブで 播但連絡道路和田山ICから約28km
駐車場 レストハウス天滝(50台/無料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
樽見の大桜

樽見の大桜

樽見の大桜は、兵庫県養父市(やぶし)にある推定樹齢1000年というエドヒガンの老木で、国の天然記念物。文政5年(1822年)に出石藩の儒学者・桜井舟山が「仙櫻」と命名。出石藩と生野代官所の管轄の境界を示すために植えられたものという伝承があり

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ