中津川渓谷レストハウス

中津川渓谷レストハウス

磐梯吾妻レークライン途中の景勝地、中津川渓谷にあるのが中津川渓谷レストハウス。平成25年7月25日の無料化に伴って、レストハウスも猪苗代町へ委譲され、第3セクターの株式会社まちづくり猪苗代の経営になっています。オリジナルの会津地鶏丼、会津地鶏そぼろ丼、ソースカツ丼、手打ちそばなどを味わうことができます。

レストハウスを起点に渓谷へ下る遊歩道も整備

中津川渓谷レストハウス

地元の名産、農産物、秋にはきのこなども販売するほか、コーヒーのイートインも可能です。
渓谷探勝の基地ともなっていて、中津川渓谷レストハウス駐車場に車を置いて、中津川渓谷遊歩道を20分ほど歩けば渓谷へ降り立つこともできます(上流の唐松沢側に歩きます/往復で所要40分、標高差にして50mほど下ります)。
秋にはブナ、トチ、カエデの紅葉が見事。
またすぐの分岐で中津川橋への道を歩けば、横断歩道でレークラインを渡り、レークライン沿いに中津川橋に到達します。
こちらをたどれば中津川橋の上から渓谷を見下ろすことが可能です。

ちなみに中津川渓谷の紅葉の見頃は例年10月中旬〜下旬頃。

中津川渓谷レストハウス DATA

名称 中津川渓谷レストハウス/なかつがわけいこくれすとはうす
所在地 福島県耶麻郡猪苗代町若宮吾妻山甲2998-764
関連HP 猪苗代観光協会公式ホームページ
ドライブで 磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICから約20km
駐車場 58台/無料
問い合わせ TEL:0242-64-2817
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

磐梯高原(裏磐梯)で、取材班おすすめの宿はここ!

2018.08.18

中津川渓谷・中津川橋

2018.08.17

涼風峠

2018.08.16

磐梯吾妻レークライン最高点

2018.08.16

三湖パラダイス

2018.08.16

磐梯吾妻レークライン

2018.08.16

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ