白石城歴史探訪ミュージアム

白石城歴史探訪ミュージアム

宮城県白石市益岡町、白石城(しろいしじょう)のある益岡公園にある白石城と城下町の歴史を解説する博物館が白石城歴史探訪ミュージアム。1階は白石の地場産品と白石城土産の販売コーナーで、2階が白石城を解説する展示室、3階は白石城にまつわる歴史巨編を上映する3Dハイビジョン・シアターになっています。

白石城の再建過程を知ることもできる

白石城歴史探訪ミュージアム

白石城は、藩政時代には仙台藩家臣の片倉氏の居城。
元和の一国一城令の例外的な存在として城の存続が認められ、明治維新まで城として存続していました。
昭和62年に放送されたNHKの大河ドラマ『独眼竜政宗』(原作・山岡荘八『伊達政宗』、主演・渡辺謙)は、平均視聴率39.7%と大河ドラマ最大のヒット作となり、慶長7年(1602年)に白石城の城主となった片倉景綱(かたくらかげつな=『独眼竜政宗』では西郷輝彦)にも注目が集まりました。
昭和63年に白石城三階櫓の復元が提案され、可能な限り原型に忠実に復元するために、文献の収集や調査発掘などが進められたのです。

展示室には、白石城本丸模型(100分の1)や、白石城が当時の建築技法で復元されるまでの過程などを紹介する城郭展示コーナーなどが設けられ、白石城三階櫓、大手一ノ門、大手二ノ門、土塀の復元にあたっての苦労をも垣間見ることができます。

白石城、武家屋敷旧小関家とあわせて見学を。

白石城歴史探訪ミュージアム
名称 白石城歴史探訪ミュージアム/しらいしじょうれきしたんぼうみゅーじあむ
所在地 宮城県白石市益岡町1-16
関連HP 白石城・歴史探訪ミュージアム・武家屋敷公式ホームページ
電車・バスで JR白石駅から徒歩15分
ドライブで 東北自動車道白石ICから約6km
駐車場 城下駐車場(81台/無料)を利用
問い合わせ 白石城・歴史探訪ミュージアム・武家屋敷 TEL:0224-24-3030/FAX:0224-24-3033
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白石城

白石城

宮城県白石市にある続日本100名城にも選定される平山城が白石城(しろいしじょう)。仙台藩伊達氏の支城で、江戸時代の一国一城制の例外的な存在として明治維新まで存続しました。天守の代用として三階櫓が聳えていましたが明治の廃城令で破却。現在の三階

武家屋敷旧小関家

武家屋敷旧小関家

宮城県白石市にある武家屋敷旧小関家は、白石城主・片倉家の家臣・小関家の武家屋敷で、享保15年(1730年)の築。白石城の北(国道113号の南)、沢端川沿い(三の丸外堀沿い)の後小路(うしろこうじ)南側東端に建っています。宝暦11年(1761

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ