越後妻有交流館 キナーレ

越後妻有交流館 キナーレ

「道の駅クロステン十日町」に隣接する複合施設で、3年に一度開催される世界最大級の国際芸術祭『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』のメインステージにもなっているのが越後妻有交流館 キナーレ。京都駅や札幌ドームの設計を手がけた原広司の設計で、美術館、レストラン、日帰り入浴施設、地元FM局などが入っています。

ランチはマッシモ・バルトリーニデザインの「越後しなのがわバル」

越後しなのがわバル

マッシモ・バルトリーニデザインの「越後しなのがわバル」

越後しなのがわバル
越後しなのがわバル

中心に池を配した中庭的なスペースがあり、周囲が回廊となって2階建ての建物と、温泉棟(平屋)が取り囲んでします。
回廊中央の池は中東の市場から着想を得て設計されているとのことで、イベントなどの時には水を排水する仕掛けに。

越後妻有交流館 キナーレは、十日町温泉「明石の湯」(1階)、越後妻有里山現代美術館「キナーレ」(2階)、レストラン・カフェ「越後しなのがわバル」(2階)、ミュージアムショップ(2階)、エフエムとおかまち(2階)で構成され、十日町市の観光拠点となっています。

越後妻有里山現代美術館「キナーレ」では、現代アート作品が常設展示されるほか、企画展も開催されています。

スペインのバル(バー)をイメージしたレストラン・カフェ「越後しなのがわバル」は、マッシモ・バルトリーニ(イタリア)がデザイン。
地元野菜や妻有ポークなどを基本に、「季節の野良しごと御膳」(数量限定)などが味わえます。

越後妻有交流館 キナーレ DATA

名称 越後妻有交流館 キナーレ/えちごつまありこうりゅうかん きなーれ
所在地 新潟県十日町市本町6丁目
関連HP 越後妻有交流館キナーレ公式ホームページ
電車・バスで JR飯山線・北越急行ほくほく線十日町駅から徒歩7分
ドライブで 関越自動車道六日町ICから約17.5km
駐車場 360台/無料
問い合わせ 越後妻有里山現代美術館キナーレTEL:025-761-7767
越後しなのがわバル TEL:025-761-7371
明石の湯 TEL:025-752-0117/FAX:025-752-0573
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

【南魚沼・十日町取材レポート】No.7 越後妻有交流館 キナーレ

2018.05.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ