北八ヶ岳ロープウェイ

長野県茅野市北山、北八ヶ岳の北横岳と縞枯山の間、雲上の自然庭園・坪庭に架るのが北八ヶ岳ロープウェイ。標高1771mの山麓駅と標高2237mの横岳坪庭山頂駅を100人乗りのゴンドラが7分で結んでいます。全長2147m、標高差466mを一気に上ると、山頂駅一帯は、坪庭と呼ばれる33万平方メートルの溶岩台地です。

横岳坪庭山頂駅からは大パノラマが展開

坪庭には、溶岩が連なるなかに、高山帯の代名詞であるハイマツが茂り、その根元にはコケモモ、ガンコウランなどが生育する高山植物の宝庫となっています。
横岳坪庭山頂駅を起点に、一周40分の遊歩道も整備され、雲上の散策を楽しむことが可能。

標高2237mの横岳坪庭山頂駅は、東京などから13度ほど気温が低くなるので(真夏で、東京や名古屋が35度の時に、22度くらい)、朝夕や霧が出ればは肌寒いくらい。

山麓駅には「スカイレストランこまくさ亭」、バーベキューガーデン、売店が、横岳坪庭山頂駅には喫茶「山のカフェ2237」が営業。
横岳坪庭山頂駅には展望デッキ「スカイアイ2237」を併設(グリーンシーズンには車椅子でも利用できます)。
展望デッキ「スカイアイ2237」からは、南アルプス、中央アルプス、北アルプスを眺めることができます。

北八ヶ岳ロープウェイのゴンドラや坪庭から、山の斜面が「縞枯れ現象」で覆われる縞枯山があります。
縞枯れ現象は年々移動していますが、その成因は今も謎。

坪庭の高山植物の見頃は、例年6月中旬~8月中旬、ロープウェイ沿線の紅葉の見頃は、例年10月中旬です。

北八ヶ岳ロープウェイ
名称 北八ヶ岳ロープウェイ/きたやつがたけろーぷうぇい
所在地 長野県茅野市北山4035-2541
関連HP 北八ヶ岳ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで JR茅野駅からアルピコ交通バス北八ヶ岳ロープウェイ行きで1時間、終点下車
ドライブで 中央自動車道諏訪ICから約23km
駐車場 600台/無料
問い合わせ 北八ヶ岳リゾート TEL:0266-67-2009/FAX:0266-67-3220
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
北八ヶ岳・坪庭

北八ヶ岳・坪庭

長野県茅野市北山、北八ヶ岳ロープウェイで上った標高2337mの横岳坪庭山頂駅周辺に広がるのが溶岩台地の坪庭。坪庭の名の通り、33万平方メートルの自然の庭園で、ハイマツ茂る高山帯の雰囲気で、コケモモ、ガンコウランなどの高山植物が観察できます。

雲上で涼もう! ロープウェイで楽ちん登山 標高ベスト5

雲上で涼もう! ロープウェイで楽ちん登山 標高ベスト5

うだる暑さの下界から、しばしゴンドラに揺られて到達した雲上の世界は、上着が欲しくなるほどのクールゾーン。そんな標高2000m以上(下界との温度差10度以上)というロープウェイは、日本に5ヶ所しかありません。この夏、涼を求めて、中部山岳地帯の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ