豊前善光寺

豊前善光寺

大分県宇佐市にある浄土宗の寺が、豊前善光寺。寺伝によれば天徳2年(958年)、念仏踊りの祖・空也(くうや)により開かれたと伝わる古刹。信州善光寺、甲斐善光寺とならび、日本三善光寺のひとつと称されており、芝原善光寺とも呼ばれていますが、正式名称は梵天山法性院善光寺です。

室町時代築の本堂は、国の重要文化財

豊前善光寺

本尊は14世紀前半の作といわれる、一光三尊善光寺如来三尊像。
現存する本堂は、室町時代中期(1393年〜1466年)の再建で、国の重要文化財。

境内には空也上人の五輪塔も残されています。
空也上人が豊後国を遊歴したのは、天暦年間 (947年〜957年)なので、空也は京で念仏開宗した後に信州善光寺を詣で、九州・豊前国で善光寺を開いたとも推測できます。
空也が九州離れたとされる天徳2年(958年)に開山という記録は、江戸時代のものしか現存しませんが、空也開山という寺伝は、空也の九州遊歴が裏付けています。

豊前善光寺
名称 豊前善光寺/ぶぜんぜんこうじ
所在地 大分県宇佐市下時枝237
関連HP 豊前善光寺公式ホームページ
電車・バスで JR豊前善光寺駅から徒歩25分、または、タクシーで5分
ドライブで 宇佐別府道路宇佐ICから約6.6km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 豊前善光寺 TEL:0978-32-7676
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ