旧中川水辺公園

旧中川水辺公園

荒川放水路により分断された中川の下流、東京都墨田区東墨田から江戸川区小松川へと続く6.68kmの区間が旧中川で、墨田区、江東区では河畔に旧中川水辺公園が整備されています。旧中川水辺公園からは東京スカイツリーを眺めることができ、アジサイや河津桜とのツーショットを狙うこともできます。

墨田区、江東区を流れる旧中川の河畔に花園が!

墨田区(東墨田1丁目・3丁目、立花3丁目・5丁目・6丁目)では旧中川沿いの園地(6ha)に、ソメイヨシノ、河津桜、思川(オモイガワ)、陽光(ヨウコウ)、関山(カンザン)、普賢象(フゲンゾウ)など早咲きから遅咲きまでの9種の桜を植栽。

江東区の亀戸中央公園の北側(亀戸9丁目)、ふれあい橋近くにある旧中川水辺公園には園路に沿ってガクアジサイなど5種のアジサイが植栽されています。

江戸川区でもJR総武線鉄橋の南側、平井3丁目に河津桜が例年2月下旬〜3月中旬に花を咲かせます(旧中川沿いにはソメイヨシノ265本も植栽)。

旧中川水辺公園
名称 旧中川水辺公園/きゅうなかがわみずべこうえん
所在地 東京都墨田区東墨田〜江東区大島
関連HP 墨田区公式ホームページ
電車・バスで 東武亀戸水神駅・東あずま駅、JR平井駅など利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
旧中川

旧中川

東京都江戸川区平井7丁目地先で荒川と分かれ、江戸川区、墨田区、江東区の境界を流れる荒川水系の一級河川(全長6.68km)が旧中川。隅田川と江戸川の間を流れることが名の由来とされ、享保10年 (1725年)、8代将軍徳川吉宗の命により、河川改

旧中川・ふれあい橋

旧中川・ふれあい橋

東京都江戸川区平井7丁目地先で荒川と分かれ、江戸川区、墨田区、江東区の境界を流れる全長6.68kmの旧中川。東京都江戸川区平井3丁目~江東区亀戸9丁目を結ぶ幅員6.8mの歩行者・自転車専用橋がふれあい橋です。正面に東京スカイツリーを眺めるビ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ