三湖台

三湖台

山梨県南都留郡富士河口湖町、富士山のビューポイントとして知られる紅葉台展望台から徒歩15分ほどで到達するのが、三湖台(標高1202.5m)。その名の通り、西湖、精進湖(しょうじこ)、本栖湖(もとすこ)の3つの湖と、青木ヶ原樹海を眺める絶景の地。とくに西湖は、その全容が一望のもと。

富士のすそ野に広がる青木ヶ原樹海を正面から捉える

三湖台
西湖民宿村を眼下に、西湖方面を眺望

西湖側に張り出す尾根の上部で、青木ヶ原側は切り立った地形なので、眼前には広大な青木ヶ原樹海と、富士の雄姿が迫り、ひとつ人工物の少ない樹海の様子がよくわかります。
また、富士山の山腹に、大室山(1468m)を筆頭に、片蓋山(1468m)、長尾山(1424.0m)など精進口登山道沿いの寄生火山(側火山)がよくわかります。

反対の北側には、西湖越しに十二ヶ岳(1683m)、十二ヶ岳(1683m)などが連なっています。

西湖民宿から尾根沿いに三湖台へ登るルートは徒歩1時間ほど。
鳴沢氷穴からだと、紅葉台経由で1時間10分ほど。
東の足和田山(五湖台)へも徒歩1時間で到達。
大田和〜足和田山〜三湖台〜紅葉台〜紅葉台入口〜鳴沢氷穴は東海自然歩道で、全コースを踏破して3時間10分ほどの行程です。

三湖台
三湖台
名称 三湖台/さんこだい
所在地 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢
電車・バスで 富士急行線河口湖駅から富士急行バス本栖湖方面行きで25分、紅葉台入口下車、徒歩50分
ドライブで 中央自動車道河口湖ICから約11km
駐車場 紅葉台展望台駐車場(35台/無料)
問い合わせ 富士河口湖町観光課 TEL:0555-72-3168
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
紅葉台展望台

紅葉台展望台

山梨県南都留郡鳴沢村、富士五湖のひとつ、西湖の南側に連なる標高1164.6m、足和田山系のピークにある富士山を眺望する絶景のビューポイントが紅葉台展望台。西湖、本栖湖(もとすこ)の2湖を眺めることから、別名「二湖台」とも呼ばれています。紅葉

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海

富士北麓、山梨県富士河口湖町、鳴沢村に広がる広大な針葉樹の樹海が青木ヶ原樹海。平安時代初期の貞観6年(864年)〜貞観8年(866年)、富士山の貞観大噴火(じょうがんだいふんか)で、長尾山の大噴火(割れ目噴火)による溶岩流の岩海が、時を経て

鳴沢氷穴

鳴沢氷穴

青木ヶ原樹海(山梨県鳴沢村)にある、全長153mの溶岩洞穴。貞観6年(864年)、富士山の側火山・長尾山の爆発の際に誕生したもの。内部は照明も完備され、気軽に洞穴探検が楽しめます。縦方向の穴を進むと、奥には左右が氷の壁になった「氷の間」や、

西湖

西湖

富士五湖のひとつで、河口湖の西にあるのが西湖(さいこ)。「富士山域」の一部として世界文化遺産富士山(「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」)の構成資産のひとつにもなっています。富士山の貞観大噴火(じょうがんだいふんか)で流れ出た溶岩流で誕生した

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ