山伏川桜並木

山伏川桜並木

山梨県中巨摩郡昭和町、昭和町を南北に流れる山伏川(やんぶしがわ)の堤防道路沿い600mに植えられた70本の桜(ソメイヨシノ、オオシマザクラ)が、山伏川桜並木。直線道路の向こうには富士山を眺望し、例年3月下旬~4月上旬の桜の開花期には残雪の富士山と桜並木という絶景スポットに変身しています。

「新富嶽百景」に選定される昭和町の花見スポット

例年、開花期間中の18:00~22:00にはライトアップも実施。
地元の老人クラブの人たちが植栽した桜が大きく育ったもので、山梨県選定の「新富嶽百景」のひとつにも数えられています。
ドライブ途中に走り抜けることもできますが、車を駐めて散策する場合には、すぐ西側のイオンモール甲府昭和で買い物、食事がてらに見物を。

アジサイ500株も植栽され、初夏にはアジサイが見頃に。

山伏川桜並木
名称 山伏川桜並木/やんぶしがわさくらなみき
所在地 山梨県中巨摩郡昭和町河東中島
電車・バスで JR常永駅から徒歩5分
ドライブで 中央自動車道甲府昭和ICから約4.3km
問い合わせ 昭和町企画財政課 TEL:055-275-8154
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ