内船駅

内船駅

山梨県南巨摩郡南部町にあるJR身延線の駅が、内船駅(うつぶなえき)。南部町の玄関駅で、特急「ふじかわ」を含むすべての列車が停車します。大正7年10月8日、富士身延鉄道の延伸で開業した駅(開業時は内船南部駅)で、中部地区の難読駅名のひとつにもなっています。

特急「ふじかわ」の停車駅

内船駅

1番線から甲府方面の列車が、2番線から富士方面の列車が発着する島式ホーム1面2線で、2階建ての立派な駅舎があります。
ただし、無人駅なので、特急「ふじかわ」に乗車の際は、特急券などは車内での購入となります(普通列車はワンマンカーで、乗車時に整理券を取る仕組み)。
特急停車駅ながら1日の平均乗降数は百数十人というローカルな駅で、駅前から南部町営バスが発着。

内船(うつぶな)は、明治時代まで内船村だった地で、谷底の集落を意味する内畝(うちうね)の転訛だと推測できます。

内船駅
名称 内船駅/うつぶなえき
所在地 山梨県南巨摩郡南部町内船
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ