風治八幡神社『川渡り神幸祭』|田川市|2019

風治八幡神社『川渡り神幸祭』|田川市

2019年5月18日(土)~5月19日(日)、福岡県田川市の風治八幡神社(ふうじはちまんじんじゃ)で『川渡り神幸祭』(かわわたりじんこうさい)が斎行。毎年5月の第3土曜と翌日の日曜に行なわれ、60人で曳く大神輿が10台ほどの幟山笠を引具して英彦山川を渡る勇壮華麗さは筑豊の初夏の風物詩となっています。福岡県五大祭りのひとつ。

土曜夕方の川渡り競演会がハイライト

彦山川の川渡り

風治八幡神社と白鳥神社(しらとりじんじゃ)、2台の神輿と11台の山笠が、彦山川を練り渡る姿は勇壮華麗。
神輿2基を中央に据え、各山笠が川の上流から下流まで一直線に並ぶ「川渡り競演会」(土曜16:30頃)はとくに必見の行事です。

戦国時代の永禄年間(1558年~1570年)、伊田村に悪疫(疱瘡=ほうそう)が流行ったとき、風治八幡神社境内の祇園社に平癒祈願し、祈願成就したことの御礼として山笠を立て、御神幸祭に奉仕したのが始まりという歴史あるもの。

五穀豊穣、悪霊退散を祈願するこの祭礼が終わると、近隣の農家は苗代づくりを始めます。

風治八幡神社『川渡り神幸祭』 おもな日程

1日目(5月第3土曜)

8:00~=各山笠出発/各山笠は、13:00の集合時間まで自由行動
10:00〜白鳥神社例大祭、神幸祭祭典、祭典後に白鳥神社神輿は風治八幡宮へ向け出発
12:00=風治八幡宮例大祭
13:00=風治八幡宮神幸祭祭典、山笠集合(風治八幡下~伊田郵便局間)・飾り付け(バレンや幟旗を飾り付け)
13:30=獅子舞奉納
13:50頃=白鳥神社神輿、風治八幡宮神社下に到着
14:00=風治八幡宮神社神輿出発
14:10頃=神輿合流(風治八幡宮神社下)
14:20頃=神輿は伊田郵便局前を出発し、彦山川へ
14:30頃=山笠順次出発
15:00頃=獅子舞奉納(彦山川河川敷)
15:30頃=川渡り神事(彦山川)
16:30頃=川渡り競演会
16:40頃=神輿上陸、お旅所へ
17:00頃=山笠お旅所へ
17:30=頓宮着輿祭・獅子舞奉納

2日目(5月第3土曜日の翌日)

12:30=頓宮還幸祭・獅子舞奉納
13:00=神輿出発・彦山川へ
13:10頃=山笠お旅所内を練り
13:40頃=山笠出発
14:00頃=川渡り神事(彦山川)
15:00頃=神輿上陸
16:00頃=一番山笠上陸
17:00=風治八幡宮神社神輿還御・風治八幡宮本宮着輿祭・獅子舞奉納

風治八幡神社『川渡り神幸祭』|田川市|2019
開催日時 2019年5月18日(土)~5月19日(日)
所在地 福岡県田川市伊田
場所 彦山川周辺
関連HP 風治八幡宮公式ホームページ
電車・バスで JR田川伊田駅から徒歩5分
駐車場 当日は田川市役所から無料シャトルバス運行
問い合わせ 風治八幡宮社務所 TEL:0947-42-1135/田川市たがわ魅力向上課 TEL:0947-85-7147
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ