早雲公園

早雲公園

神奈川県足柄下郡箱根町湯本、北条氏綱(ほうじょううじつな/北条早雲の子)が北条早雲の遺命で創建した早雲寺の裏山一帯が早雲公園。スダジイなどがうっそうと茂り(神奈川県の天然記念物「早雲寺林)、珍しいヒメハルゼミの棲息地として知られています。一匹が鳴き出すとたちまちすさまじい音量の大合唱に。

初夏にはヒメハルゼミの合唱「セミのお経」も

ヒメハルゼミは、その独特な鳴き方(「ギーオ、ギーオ」)が読経のように聞こえることから、「勤行(ごんぎょう)ゼミ」、「お経ゼミ」と呼ばれています。
「セミのお経」が聞けるのは、裏盆までの6月下旬~7月上旬と短い期間なのでご注意を。

早雲公園にはスダジイ、ウラジロガシ、アラカシなど常緑広葉樹が茂り、早雲寺林として神奈川県のの天然記念物に指定。
かつて、小田原から早川に沿った斜面上部や丘陵には、スダジイやタブノキの森が広がっていたと推測されますが、早雲寺林は、今も太古の姿を残す貴重な森となっているのです。

その保護された生息環境が「セミのお経」を保護。
周辺にマンションが建つなど、開発の波で、林床の乾燥化、光の到達など、環境が脅かされつつあります。

ベンチや東屋がある頂上からは湯本の温泉街を一望に。
汗をかいたら共同湯「弥坂湯」で汗を流すことも可能。

早雲公園
名称 早雲公園/そううんこうえん
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩15分
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約3km
駐車場 箱根仲町駐車場(16台/有料)、臨時観光駐車場(箱根町庁舎下、土・日曜、祝日の8:00〜20:00、30分まで無料、以降有料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
早雲寺

早雲寺

神奈川県箱根町湯本にある臨済宗大徳寺派の寺、早雲寺(そううんじ)。小田原の戦国大名で、後北条氏の祖である北条早雲(北條早雲)の遺命により、2代目の北条氏綱が建立した古刹。温泉街として知られる箱根湯本は、早雲寺の開山の際、門前町として寄進され

弥坂湯

弥坂湯

神奈川県足柄下郡箱根町湯本、箱根湯本の旧東海道沿いにある共同湯が弥坂湯(やさかゆ)。浴場の内部は、丸いタイル張りの湯船がひとつと、洗い場の蛇口とシャワーがひとつずつあるだけで、いたってシンプル。湯船も4人が入ればせいいっぱいの大きさの素朴な

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ