早明浦ダム

早明浦ダム(さめうらだむ)は、吉野川総合開発計画に基づき、高知県長岡郡本山町と土佐郡土佐町にまたがる吉野川本流の上流部に昭和48年に完成したダム。多目的ダムとして西日本一の規模を誇り、貯水量は全国第8位。四国4県に分水され、「四国の水がめ」となっています。

「四国の水がめ」を生み出す多目的ダム

ダム建設にあたり、当時の大川村役場など大川村の中心部が水没しています。
ダム湖のさめうら湖は、「ダム湖百選」に選定。
総貯水容量3億1600万トンは、西日本のダムでは奈良県の池原ダム(池原貯水池)に次ぐ規模のダム湖で、四国では最大のダム湖となっています。

ダムの水の利水配分率は、徳島県への48%が最大で、香川県29%(早明浦ダムの水を香川用水へ引水)、愛媛県19%、そして地元の高知県へはわずかに4%となっています。
ちなみに土佐町に降る雨は年間平均2500ミリもあります。

早明浦ダム DATA

名称 早明浦ダム/さめうらだむ
所在地 高知県土佐郡土佐町田井
関連HP 独立行政法人水資源機構 池田総合管理所
ドライブで 高知自動車道大豊ICから約16km(30分)
駐車場 ダムサイト駐車場、さめうらふれあい広場(堰堤下)駐車場などを利用/無料
問い合わせ 早明浦ダム・高知分水管理所TEL:0887-82-0485
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/(公財)高知県観光コンベンション協会

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ