道の駅ちくら潮風王国

道の駅ちくら潮風王国

千葉県南房総市千倉町千田、春にはお花畑が広がる千葉県道251号(千倉港線)沿いあるのが道の駅ちくら潮風王国。広場に漁船のモニュメントが置かれ、レストラン、ショップ、新鮮野菜市場などが集まった施設。眼前には千田のお花畑、近くには白間津のお花畑もあり、1月〜3月には花摘みも可能。

東安房漁協直営「海市場ちくら」に注目

道の駅ちくら潮風王国での注目は、鮮魚コーナー「海市場ちくら」。
東安房漁業協同組合直営(小湊漁港の「ウオポート」も直営)で、伊勢エビ、アワビ、サザエなど、地元・千倉漁港で水揚げされた活魚や魚介類が並び、みやげを探すにはピッタリの場所。
とくに特産のアワビは絶品と好評です。

伊勢エビも実は、外房がメインの産地で(外房の伊勢海老の漁獲高は、なんと日本一)、生簀に泳ぐ伊勢エビも「実は、伊豆よりも安い」とのこと。

潮風王国の名物コーナーにもなっている海鮮バーベキュー「なぐろ」、名物の「王様丼」など海の幸が味わえるレストラン「レストランはな房」、鯨肉・くじらのたれの老舗・ハクダイ食品直営食堂の「市場食堂 せん政水産」、サザエコロッケ、ひじきコロッケ、くじらコロッケを販売する「しおかぜコロッケハウス」、カフェ&海雑貨「散歩カフェ」、「ご当地お土産 潮風プラザ」、農家の人たちが直接持ち寄った、地元でとれた新鮮な野菜、果物、花などの農産物が並ぶ直売所「新鮮野菜市場」なども併設。

屋外公園は、芝生広場、じゃぶじゃぶ池、そしてじゃぶじゃぶ池の横にはサンマ漁やサバ漁などに出た「第一千倉丸」があり、船橋(ブリッジ)まで上ることができます。
潮風王国の下には、千田海岸があり、岩礁は磯遊びに最適(沖合は急に深くなってるので、注意が必要。漁業権があり、磯ものの捕獲は禁止)。
潮風王国から道をはさんで山側の畑は、千田のお花畑です。

周辺には、第2南房千倉大橋公園パーキング、第3白間津花のパーキングもあり(ともにトイレ併設)、ドライブ途中の立ち寄りにも絶好。
国道410号(房総フラワーライン)を走ると通過してしまうので、野島崎・白浜側からなら名倉で、千倉側からなら千倉漁港近くで海岸を走る千葉県道251号(千倉港線)に入るのがおすすめです。

道の駅ちくら潮風王国
名称 道の駅ちくら潮風王国/みちのえきちくらしおかぜおうこく
所在地 千葉県南房総市千倉町千田1051
関連HP 道の駅ちくら潮風王国公式ホームページ
電車・バスで JR千倉駅からJRバス白浜方面行きで千田下車、徒歩5分
ドライブで 富津館山道路富浦ICから約20km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 道の駅ちくら潮風王国 TEL:0470-43-1811/FAX:0470-40-3011
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
道の駅おおつの里花倶楽部

道の駅おおつの里花倶楽部

千葉県南房総市富浦町の内陸部を走る千葉県道185号(犬掛館山線)沿いにある道の駅が、道の駅おおつの里花倶楽部。国内最大級の全天候型花摘み園を併設し、春の花摘みはもちろんのこと、フラワーアレンジメント体験、イチゴ狩りやメロン狩り(夏季)が楽し

道の駅とみうら枇杷倶楽部

道の駅とみうら枇杷倶楽部

千葉県南房総市、富津館山道路富浦ICにも近い南房総市富浦地区を走る国道127号沿いにある道の駅が、道の駅とみうら枇杷倶楽部(びわくらぶ)。千葉県最初にオープンした道の駅ですが、充実の施設で誕生以来、全国でもトップクラスの人気を保ち、「全国道

千田のお花畑

千田のお花畑

千葉県南房総市千倉町千田(ちくらまちせんだ)、海岸沿いを走る千葉県道251号(千倉港線)途中、道の駅ちくら潮風王国の前面に広がる花卉(かき)露地栽培の花園が千田のお花畑。現在12軒ほどの農家が花卉を栽培、1月〜3月の花摘みシーズンには受付の

大川のお花畑

大川のお花畑

千葉県南房総市千倉町大川にある1月〜3月頃に花摘みができるのが大川のお花畑。有名な白間津を筆頭に、平磯、千田、そして大川地区を総称して七浦と呼び、各地に花畑がありますが、花摘みの穴場的な存在がこの大川のお花畑。海岸を走る千葉県道251号(千

道の駅白浜野島崎

道の駅白浜野島崎

千葉県南房総市白浜町滝口、南房総の最南端を走る国道410号近くに位置する房総半島最南端の道の駅が、道の駅白浜野島崎。駐車場とトイレ、休憩施設、農産物の直売コーナー「FarmersConcierge」があり、パンフレットなども置かれているので

道の駅ローズマリー公園

道の駅ローズマリー公園

千葉県南房総市白子、房総フラワーライン・千葉県道297号(和田丸山線)沿いに建つ道の駅が道の駅ローズマリー公園。地元の農産物や、地ものを生かした加工品を販売し、「南房総の美味しさをあなたに伝えたい」をコンセプトとした食のテーマパーク「はなま

道の駅富楽里とみやま

道の駅富楽里とみやま

千葉県南房総市二部、富津館山道路の富山PA(ハイウェイオアシス富楽里)に隣接し、千葉県道184号(外野勝山線)沿いにある道の駅が道の駅富楽里とみやま。富楽里(ふらり)とは、「富山町の楽しい里」の意。観光途中の寄り道というより、旅の目的地とし

道の駅三芳村鄙の里

道の駅三芳村鄙の里

千葉県南房総市川田の千葉県道88号(富津館山線)沿いにある道の駅が道の駅三芳村鄙の里。広域合併前の三芳村(みよしむら)の観光拠点だった道の駅。三芳村は実は奈良時代に安房国の国府が置かれた場所。日本の酪農発祥の地でもあり、古代には房総半島や関

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ