我孫子市水生植物園

我孫子市水生植物園

千葉県我孫子市、手賀沼の湖畔(北岸)、我孫子市鳥の博物館の東にある植物園が、我孫子市水生植物園。例年6月上旬〜中旬になると7800平方メートルの園内に150種1万5000株の花菖蒲が咲き乱れ、見事です。また5月上旬には100mという藤棚も花を咲かせます。

手賀沼にある花菖蒲の名所

周辺には、手賀沼親水広場「水の館」、我孫子市鳥の博物館、山階鳥類研究所などがあり手賀沼遊歩道沿いにあるので湖畔の散策途中に立ち寄りたいスポットのひとつ。

香取海(かとりのうみ=古東京湾)の残存ともいえる手賀沼ですが(霞ヶ浦、印旛沼、手賀沼は縄文海進時の海の残存)、江戸時代初期の寛文11年(1671年)、海野屋作兵衛が新田を開発したのをきっかけに、手賀沼洪水、新田開発が繰り返され、昭和21年から国営印旛手賀沼干拓建設事業がスタートし(昭和43年完成)、現在では沼の面積は半減しています。

我孫子市水生植物園は、手賀沼畔の自然を活かした貴重な植物園といえるのです。

我孫子水生植物園
名称 我孫子水生植物園/あびこすいせいしょくぶつえん
所在地 千葉県我孫子市高野山新田100
電車・バスで JR我孫子駅または天王台駅から阪東バスで市役所下車徒歩15分(土・日曜、祝日は水生植物園入口下車、すぐ
駐車場 なし
問い合わせ 我孫子市農政課TEL:04-7185-1481
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

我孫子水生植物園で花菖蒲が見頃に

我孫子市の手賀沼の畔にある我孫子水生植物園(あびこすいせいしょくぶつえん)。7800平方メートルの敷地に150種、1万5000株の花菖蒲が咲き誇ります。しかも入園無料の開放型植物園なので、お財布にも優しい!手賀沼遊歩道のウォーキングと花菖蒲

手賀沼

手賀沼

手賀沼は千葉県我孫子市、柏市、印西市、白井市にまたがる南北1km、東西16kmの細長い沼で、印旛沼(いんばぬま)とともに千葉県立印旛手賀自然公園に指定。東西に細長い手賀沼の中央付近の北岸(我孫子市)に手賀沼公園が整備され、公園にはミニSLや

手賀沼公園

手賀沼公園

千葉県我孫子市(あびこし)、手賀沼(てがぬま)の湖畔(北岸)にある公園が手賀沼公園。JR常磐線我孫子駅からまっすぐ手賀沼へと南下する公園坂通りを10分ほど歩くと手賀沼公園。まさに手賀沼の玄関口となっている公園です。公園から東へと湖畔沿いに遊

手賀沼親水広場

手賀沼親水広場

千葉県我孫子市、手賀沼に架る手賀大橋のたもと、手賀沼の湖畔に整備された緑地公園が手賀沼親水広場。手賀沼は長年、全国水質ワーストワンになっていた時代があり、水質改善は地元の悲願でもありました。水に親しみ、手賀沼の水環境保全を考える場所をという

我孫子市鳥の博物館

我孫子市鳥の博物館

千葉県我孫子市(あびこし)、常磐線・我孫子駅南東・手賀沼河畔にある、鳥の博物館としては、日本で初めてオープンしたミュージアムが我孫子市鳥の博物館。水生植物や淡水魚、水鳥などが棲息、冬は渡り鳥の居留地でもある手賀沼周辺に棲息する野鳥の生態を中

我孫子市白樺文学館

我孫子市白樺文学館

千葉県我孫子市(あびこし)の手賀沼北岸、手賀沼公園近くに建つ文学館が我孫子市白樺文学館。明治時代末頃、我孫子は「北の鎌倉」と呼ばれるほど風光明媚な土地で、当時は白樺派をはじめ多くの文化人達が居を構えていました。その歴史を紹介するミュージアム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ