大人も楽しい!世界遺産の町を着物でぶらり【石見銀山の宿ゆずりは】

 
この記事は「! Buen viaje!(ブエン ビアーへ)旅と猫」から寄稿していただきました。
元記事はコチラ ▶ 大人も楽しい!世界遺産の町を着物でぶらり【石見銀山の宿ゆずりは】 : ! Buen viaje!(ブエン ビアーへ)旅と猫

◆石見銀山の町並みを着物で歩いてみよう
2007年に世界遺産登録された島根県石見銀山。
大森エリアでは古民家が建ち並ぶ趣のある町並みを散策することができます。
せっかくならもっと雰囲気に浸ってしまおう、ってことで着物をレンタルしちゃいます。

◆「石見銀山の宿ゆずりは」で着物をレンタル
着物着付けサービスをしているのは石見銀山のお宿 ゆずりは
2016年9月から着物レンタルサービスを始めました。
時間は10:30~16:30(この間なら何時間でもOK)で女性5,000円、男性3,000円(各税込)。
b0141240_22284176.jpg
着付けをしてくれるのは踊りの先生や地元のお母さんたち(おしゃべりがとっても楽しい!)。
しっかり着付けをしてもらえるので着崩れはしません。でも慣れてないとやっぱり着物ってお腹が苦しい…。がまんがまん。
女性はヘアセットもしてもらえます(※男性はヘアセットはありません。これ特別。)
b0141240_21375026.jpg
出来上がりはこんな感じ。
着物・襦袢・帯・足袋・草履・巾着・髪飾りがセットになります。(巾着が小さいので1日着物で遊びたいって人は着物にあうような手提げを持参すると良いです。)
夏に浴衣は着るけど着物って普段着ないから新鮮で実はとっても嬉しい。
b0141240_21232175.jpg
渋めのチョイスですが、実は猫ちゃん柄なんだよ。
b0141240_21142628.jpg
帯も素敵なのです。
b0141240_22445704.jpg
世界遺産の町歩き開始です。
古民家を利用した銀細工屋やカフェなどの店舗と一般の住居が並びます。
b0141240_20485724.jpg
b0141240_00273160.jpg
◆男子にも着てほしい!旅がもっと楽しくなるよ
男子も楽しめるのが着物のいいところ。
女子以上に着物を着る機会が少ない男子こそ旅先で着物を楽しんでほしい!
世界遺産の町を着物で歩くなんてめったにできないからね。
b0141240_00260490.jpg

石見銀山のお菓子「げたのは」の有馬光栄堂さんに立ち寄り。固い黒糖パンみたいな懐かしいお菓子です。
b0141240_23392614.jpg
b0141240_23262832.jpg
1つ目の橋を過ぎたところにある観世音寺の階段を上ると赤瓦の家が建ち並ぶ世界遺産の町並みを一望できます。
(ホントは慣れない着物でぜぇぜぇなのです。)
b0141240_23195925.jpg
b0141240_21331556.jpg
本当にこれは楽しい体験でした。もう、ものすごくオススメします!!
レンタル着物って若い女子向けのものって思っていたけど、こちらは着物の柄も落ち着いているものが多く、大人も着たくなります。それに、ほぼ丸1日レンタルできて髪の毛までかわいくしてもらえて5,000円てかなり良心的なお値段。
今回は町歩きだけでしたが、3輪自転車のべロタクシーに乗って代官所跡に行ったりもできます。
完全予約制なので石見銀山へ行くときは是非ご予約を!
【着物でぶらり(着物レンタル着付けサービス)】

期間:2016年9月~11月
時間:10:30~16:30
着付け人数:4~5人
定休日:毎週水曜日
料金:女性5,000円 男性3,000円(各税込)
※完全予約制(ご予約はコチラ

 

※取材協力/島根県観光振興課

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ