黒部ダム(黒四ダム)

黒部ダム(黒四ダム)

黒部ダムは、戦後日本の電力不足を補うために昭和31年から7年の歳月をかけ完成した関西電力のアーチ式ダム。黒四ダムと通称されるのは、黒部川第四発電所から。とくにダム建設のために大町とダムサイトを結ぶトンネル工事は破砕帯(はさいたい)と呼ばれる湧水の湧き出し地帯を突破する難工事で有名です。ダムの高さ186mは日本一。

黒部峡谷にかかるアーチ式のダム

黒部ダム(黒四ダム)

ダム展望台から眺める放水

黒部ダム(黒四ダム)

堰堤上から眺める放水

ダム湖は約2億立方メートルの水を湛え、年間約10億kWhの発電量があります。
毎年6月26日〜10月15日の間なら観光放水も行なわれ、毎秒10立方メートルという大量の水は、虹の発生装置になっています。

ダムサイトには黒部ダムレストハウス(1階が売店、2階が食事コーナ、3階は「くろよん記念室」)があります。
黒部ダムレストハウス横には破砕帯から湧き出す清冽な水の水飲み場も用意されています。

ダムを眺めるビュースポットは、関電トンネルの黒部ダム駅から220段の階段で上る「ダム展望台」、ダムサイトにある黒部ダムレストハウス前からバリアフリー通路で結ばれる放水観覧ステージ(Topの画像)、レインボーテラス、新展望広場、ダム堰堤上の5ヶ所。

石原裕次郎主演の『黒部の太陽』や織田裕二主演の『ホワイトアウト』などの映画にも登場し、平成14年大晦日のNHK紅白歌合戦で、ダム横の関電トンネルで歌手の中島みゆきが『地上の星』を歌い話題になりました。
なお、黒部ダムへはマイカーを立山駅(富山県側)、扇沢駅(長野県側)の駐車場に入れ、立山黒部アルペンルートを利用して到達。
扇沢駅からなら関電トンネルを抜ければ、黒部ダムで、富山側からは最奥の地ということになり、まさにアルペンルート開通までは秘境だったことがわかります。

立山駅〜扇沢駅間の車の回送サービスも利用可能。

黒部ダム(黒四ダム)

立山側から関電トンネル側眺望

黒部ダム(黒四ダム)

堰堤上から黒部湖を眺望

黒部ダム(黒四ダム)

関電トンネル側から立山三山を眺望

黒部ダム(黒四ダム) DATA

名称 黒部ダム(黒四ダム)/くろべだむ(くろよんだむ)
所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺黒部湖
関連HP 黒部ダム公式ホームページ
電車・バスで 富山地方鉄道立山駅から立山黒部アルペンルート利用
ドライブで 北陸自動車道立山ICから約25kmで立山駅駐車場
長野自動車道安曇野ICから約40kmで扇沢駐車場
駐車場 立山駅駐車場(900台/無料、混雑時は臨時駐車場を600台/無料を開設)
扇沢駐車場(350台/有料、230台/無料、混雑時は臨時駐車場を600台〜800台/有料を開設)
問い合わせ くろよん総合予約センター TEL:0261-22-0804
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/富山県観光振興室、立山黒部貫光

放水観覧ステージ(黒部ダム)

2018.05.01

ダム展望台(黒部ダム)

2018.05.01
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ